食物繊維

便秘解消に注目されている日本伝統の食事「納豆」

多くの人が悩んでいる便秘の問題。
それを解消するのに良いとされている食材の一つに『納豆』があります。
では、納豆は何故便秘解消に良いのでしょうか。
納豆には多くの乳酸菌と食物繊維が含まれています。

乳酸菌はヨーグルト製品などに含まれている成分の一つであり、主に胃腸の調子を整える働きがあります。
腸の中では、悪玉菌と善玉菌が日々その縄張りを広げようと奮闘しています。
名前の通り善玉菌は『菌』ではありますが体にとって良い働きをする菌です。
対して悪玉菌は便秘や下痢の原因になり得る菌です。
善玉菌の割合が増えればいいですが、悪玉菌の割合が増えてしまうと便秘になりやすいのです。
その点納豆には多くの乳酸菌が含まれているので効果的と言えます。

また、食物繊維もおなかの調子を整える成分として有名です。
野菜に多く含まれる食物繊維は2つに分けられ、水溶性食物繊維、そして納豆に含まれる非水溶性食物繊維があります。
非水溶性食物繊維は、水分を吸収し腸が老廃物を排出しようとする蠕動運動を活発にする働きがあります。
私達日本人にとっては特に馴染みが深い納豆、栄養も豊富なこの食材を、是非毎日の習慣として、摂取していきたいですね。
http://vintagediggs.com/kare.htmlの情報によると、子どもから大人まで多くの方が好きなカレーに含まれている食材や香辛料には整腸作用が期待できるものが多いそうです。
おいしいカレーで便秘解消が期待できるなんて嬉しいですね。