食物繊維

みかんが齎す意外な便秘解消効果

便秘解消には果物が良いとされています。
果物には『水溶性食物繊維』という、水に溶けて便を柔らかくする役割を持った食物繊維が含まれているからです。
果物の他に、主に海藻類や野菜類に含まれています。
ビタミンが多く含まれた、冬の果物の定番であるみかんもその一つです。
水溶性の食物繊維を多く含んでいます。
逆に小麦や大豆類に含まれている食物繊維は非水溶性食物繊維と言って、こちらは逆に水分を吸収する働きがあります。
腸の蠕動運動を活発化します。
ただし、固い便への効果はありません。

食物繊維は継続して取り入れることによって効果を発揮します。
大量に摂取したからと言って、その分効果があらわれやすくなるということはほとんどありません。
ですから無理のある摂取は避けるようにしましょう。

みかんなどの果物を多く食べることのメリットは、食物繊維だけではありません。
果物には多くの水分が含まれています。
水分を多く摂取することによって、便を柔らかくすることができます。
便秘を治したいときに、コーヒーや紅茶などの利尿作用のある飲み物が逆効果なのはそのためです。

体はいつも栄養と水分を必要としています。
便秘等にならないためにも、バランスの取れた食事と生活を行うことが大切です。